ショッピングカートを見る
商品検索

rss atom

St.Pauls サン・パウルス社

La Storiaストーリー

サンパウルス社は南チロール、サンパウルス町に位置します。

19世紀 の下旬まで、この地域で造ったワインは私立生産者/生産者一人一人からイタリア、北ヨーロッパ、ロシアのモスクワまで売られていた。1900年上旬、ブドウの生産と収穫にもっと良い条件で携わるため、生産者は農業組合を立ち上げた。サンパウルス農業組合は1907年に組合員36人で構成された。1908年にサンパウルス町の東口でワイナリーの建物が建てられ、1914年に組合員は60人になり、同じ年にワイナリーは近代的設備/機械を取り入れ、1920年代から、サンパウルスは品質を大事にした:この時代から組合員は品質を確認して選別したブドウしか使用していない。60年代からモスト(果汁)をワイナリーに持って行くため、牛車をやめて、トラクターの数を増やした。同じ60年代に、モストではなく、圧搾していないブドウをワイナリーに持って行くことになった。1968年に自動瓶詰め機械が購入されて、1974年にワイナリーの中で販売も始めた。この店は現在テスティングとセミナールームになっている。1980年に古いカラマツ樽はステンレスタンクと交換されました。そして2007年に、215人になった組合員は100周年を祝い、総面積17,000hlである。

現代サンパウルス社のチームは:醸造者のウォルフガング・トラッター氏、部長のアレッサンドロ・リギ氏、社長のレオポルド・カガーです。

土壌

テロワールというコンセプトは土地だけではなく、気候、地域の伝統、人のライフスタイルと考える。サンパウルス社によると、原産地のユニークな特徴を表すべきワインである。また、南チロールの最高のワインエリアに位置する。1年中を通し日射時間1800時間で、アルペン山脈があるおかげで収穫時期は朝晩と日中の温度差がしっかりとあるという、まるで神からの恩恵を受けたような栽培条件が整った場所にある。

技術

1907年でワイナリーは4階建て建てられた。当日の設計者のアイデアにより、今では最高の品質を保証する、ポンプを一切使用しない最新の重力システムができた。醸造方法は高低差22mを使って、ブドウは高い4階に置かれて、3階で圧搾されて、それからモストは2階に進み、そこで発酵をして、1階では熟成をする。

トレンティーノ・アルトアディジェ州 サン・パウロ社 の商品
[並び順を変更] ・おすすめ順 ・価格順 ・新着順

3,240円(税240円)

トレンティーノ・アルト・アディジェ州 サン・パウルス社

3,456円(税256円)

トレンティーノ・アルト・アディジェ州 サン・パウルス社

5,400円(税400円)

トレンティーノ・アルト・アディジェ州 サン・パウルス社

5,400円(税400円)

トレンティーノ・アルト・アディジェ州 サン・パウルス社

3,024円(税224円)

トレンティーノ・アルト・アディジェ州 サン・パウルス社

3,564円(税264円)

トレンティーノ・アルト・アディジェ州 サン・パウルス社

3,456円(税256円)

トレンティーノ・アルト・アディジェ州 サン・パウルス社

▲Page TOP