ショッピングカートを見る
商品検索

rss atom

Adriano Marco e Vittorio アドリアーノ・マルコ・エ・ヴィットリオ社

La Storiaストーリー

Langhe の中心に位置する、Alba の中でも魅了的な地域 San Rocco Seno d’Elvio という小さな集落があり、そこに Adriano Marco e Vittorio社はある。 このワイナリーは、大地から受け継いだようなワインを製造し続ける、ブドウ栽培の家族。

1900年代から祖父Giuseppe氏は小作農人であったが、ブドウの苗木を植え始め、その子であるAldo氏が小さな会社を設立。新しい苗木を買い続け、ブドウ栽培を拡大していった。 その後、孫である現在の経営者である Marco氏と Vittorio氏が継ぎ、少しづつ土地を買っては、ブドウの苗木を植え続けた。 そして二人は、大地からの恵みであるブドウの実でワイン販売を始め、現在ではブドウ畑22ha、ランゲの特産物であるヘーゼルナッツ畑8ha、森林10haを所有している。

La Vigneto所有畑

Elvio の San Rocco Seno と、Neive県内の畑を分類してブドウ栽培。

I vigneti Mottura : Adriano家が最初にブドウの木を植えた畑、東‐西に位置。
I vigneti Avoglieri Argantino:自然の円形劇場の様な形の畑、風やひょうからブドウの苗木を守る。南東に位置。

上記2つの畑は、バルベラ、ドルチェット、モスカート、ソービニヨンを栽培。

I vigneti Sanadaive : Elvio ・Seno川を流れる丘陵地帯で、バルバレスコを生産する畑、南西に位置。 (Seno d’Elvio をピエモンテの方言でいう Sanadaive。地理学の記述により名前を付ける)
I vigneti Basarin : Basarin 由来の地域で、バルバレスコ生産の歴史が長い。南東に位置。

ピエモンテ州 アドリアーノ・マルコ・エ・ヴィットリオ社 の商品
[並び順を変更] ・おすすめ順 ・価格順 ・新着順

3,240円(税240円)

ピエモンテ州 アドリアーノ・マルコ・エ・ヴィットリオ社

2,808円(税208円)

ピエモンテ州 アドリアーノ・マルコ・エ・ヴィットリオ社

▲Page TOP